読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイル

様々な雑記などで情報を発信

北海道でうまし

今回は北海道旅を紹介します(^_^)
北海道は四季折々で春先に花を鑑賞するのも、広大な田園風景を車でドライブも、たまたま見つけた牧場で濃厚牛乳を飲んで「ぷはぁ~」も楽しそうですが自分が行ったのは冬の北海道で函館、小樽、札幌にレンタカーで回りました🙋
海鮮丼はホタテにウニ、イクラ、カニ、カキ
。札幌発祥地、味噌ラーメン。広大な牧場にてストレスフリーで育った牛さんが提供する乳製品。
旨いにきまっとるがな☺
食への暴走警報が発令しますので、観光話も挟みます(^_^)
先ず函館は港を中心に栄えた街並み。
それは横浜と似ており、開国し国際貿易港と発展を遂げ、異国文化から受けた影響は傾斜地に建てられた街並みの建造物などに洋が溶け込み観光地としての魅力を掻き立てている。
きっと歴史を感じるであろう。
DSC_0105.JPG
八幡坂(はちまんざか)から函館港を下るとそこには「金森赤レンガ倉庫」がたたずみイルミネーションのきらびやかな光がクリスマスムードを一層際立たせる。
DSC_0107.JPG
函館での食事は横丁好きな自分は函館駅から徒歩5分の大門横丁と朝は駅からすぐ目の前の朝市で海鮮丼。
DSC_0125.JPG 
うますぎてニヤニヤを抑えるのが困難です。(^_^) 特にホタテやウニは甘くて、とろけて最高です(*^^*)
ただ朝市の、おじさんとおばさんはキャバクラ並の客引きですので店選びは大変だと思われます😁笑
函館でのやり残しは函館市限定「ラッキーピエロ」に行かなかったこと(T_T)
ナンバーワンハンバーガーを食べどうかボクの無念を果たして下さい(+_+)
函館から小樽は高速道路をひた走ること約6時間。
道南から道央間の大移動ではパーキングエリアは基本トイレと自動販売機のみ。
気合いで小樽に着けば、やはり小樽運河を観光ですね。(*^^*)
DSC_0111.JPG
小樽の土産物は主に硝子細工でした✨
小樽も素敵なところでした(^_^)
そして舞台は札幌市😃
札幌時計台付近ではイルミネーションが綺麗です。
DSC_0118.JPG
DSC_0120.JPG
すすきので象徴される札幌はいかにも繁華街で、街並み全体が明るく照らされていました。☺
ラーメン横丁で食べた味噌ラーメンも雪が降り積もる札幌市内で冷えた体を温め、とてもおいしかったです(*^^*)
北海道滞在中は海鮮丼とラーメンを食べあさり、本当にうまいものづくしでした🙋
広大な土地での「楽しいこと」や「おいしいモノ」の可能性はまだまだたくさんありそうですね😁
今回の旅はこのかたのしめで結びの言葉とします(^_^)
DSC_0135.JPG
Boys be ambitious(少年よ大志を抱け)
                       ウィリアム・スミス・ クラーク