読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイル

様々な雑記などで情報を発信

シラスウナギ漁

12月1日から始まるシラスウナギ漁は、漁期終了




の4月15日まで残り一週間となったが、私の住む




地域では、ここ数日間捕り尽くしたせいかシラスウ




ナギは姿をみせず不漁続きである。




夜の海岸や河口にライトの光る光景は、まさに冬の





風物詩とも言えるであろうシラスウナギ漁はウナギ





の稚魚を玉で掬う漁師(漁業権を有した)達のヘッド





ライトによる明かりです☺





玉というのも単管パイプにステンレスで枠を溶接し





網戸で使う網を取り付けたものです。





この特製玉を使い、波に漂ってくるシラスウナギ





捕まえるのです(^_^)




ウナギはまだ、未知で解明ができていない魚ですが




マラリア海溝付近で生まれ、その後に黒潮にのり日




本へ群れをなしてきます☺





f:id:TMSEE:20170409223140j:plain




こんなに小さなシラスウナギですが、ウナギの稚魚




として、高値で取引されるのです☺




残り数日間ではあるが、引き続き漁を行い少しでも




ウナギを確保しなければ(._.)