読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイル

様々な雑記などで情報を発信

刺し網漁業

刺し網漁業は、前日の夕方に小さな漁船で磯根に網




をかけ、翌朝まだ暗い内から仕掛けた網を揚げにい




き主に伊勢海老やサザエといった磯根資源を採取し




ます☺




伊勢海老であれば私の住む地域では本場は8月の解




禁であり、この時期となると漁師は皆一様にピリピ




リと引き締まり、各々の網かけ場を競争し合う。




競争に勝つために船外機も馬力の大きい新台を入れ




仕掛かっていく漁師も今か今かと力が入る😲




今は4月なので、さほど海老は姿をみせず😨





数が出ない分、伊勢海老の浜根は高値が続く時期で




はある☺




網はナイロン糸で繕ってあり、海老を狙う際は細い




網であったりサザエ網は少し太い網を使ったりとの





使い分けも必要になってきます(._.)




細い網で海老の掛かりを向上と考えるも、細い分切




れやすく、網修理は手間です😨




ゴミが掛かると、太い網の方が網は痛まず外しやす




いのです😄




ゴミも海藻から人間が捨てた空き缶など色々と網に



かかってしまいます🙇




ゴミ取りはとにかく手間がかかるので手伝い人なし




では、手が回りません😨



楽しくも重労働の刺し網漁業です☺



さて、本日の漁獲は伊勢海老が0.8㎏のサザエが



13.8㎏、黒鮑が1つで310g、カサゴが一匹かかりま



した😄



f:id:TMSEE:20170404184442j:plain



f:id:TMSEE:20170404184512j:plain





今日も網を入れたので明日は何が掛かるかとワクワ




クです🙋



では今日はこの辺で😄